Skip to main content

◇ Jack Russell Terrier Specialty Kennel  ◇                          ◇ Dog Training  ◇ ◇ Pet Hotel  ◇ ◇ Pet Sitter ◇

☆ Roys.Funny.Factory ☆

~Home~
~Greetings~
~What’New~
~Information~
~How To Buy~
~Policy~
~Profile~
~JRTについて~
☆ Jack Family ☆
☆ Pet Hotel ☆ペットホテル
☆ Pet Sitter ☆ ペットシッター
☆Dog,Training☆ドッグトレーニング
☆Roys☆Family掲示板
☆Roys,Funny,Factory☆家族会
●仔犬にとって最も大事な初乳●
●犬の感染症●
●犬の性周期●
●犬のヘルニア●
●犬のアレルギー●
●ジョンラッセル牧師●
●GMDについて●
●Designer Cross Breed●
●オゾンペットシャワーについて●
●世界のSPCA●
●世界の血統書団体●
●世界の遺伝性疾患検査機関●
●お願い●
●イヌビア●
リンク
メンバーのログイン
犬のヘルニア

ヘルニアとは・・・?

ヘルニアとは、体内にできた裂け目やすき間から、臓器(組織)の一部または全てが、別の場所へ飛び出る病気です。

その影響で正常な臓器や組織が圧迫されて機能障害を起こしたりしてしまう病気です。

ヘルニア=「脱腸」と言われるが、出るものは腸だけではなく、脂肪や膀胱、胃、膵臓、肝臓など、種類によってさまざまです。

ヘルニアは先天性と後天性に分けられ、一言でいっても、椎間板ヘルニアやそけいヘルニア、さいヘルニアなど

その症状によって色々な種類があります。

犬のヘルニアの種類

種類症状

そけいヘルニア      

(鼠径ヘルニア)

足の付け根(そけい部)のすき間が生まれつき大きく広がって、そけい(鼠径)の皮下に

お腹の腹圧が強くなったときに腸管の一部が飛び出すヘルニア。

「すき間」が小さければ、脂肪組織がわずかに脱出する程度であり、大きければ

腸管の一部や膀胱が反転して脱出する。

危険なのが、腸管の太さぐらいの「すき間」が開いているときで、「脱出」した腸管の

部が正常な位置に戻ることができなくなり、鬱血して腫れる

そうなると、腸管内の流れが遮断され、嘔吐、食欲不振、発熱など、腸閉塞と同じような

症状が現れ、そのまま放置すれば、腸管が壊死して、腐り、腹膜炎をおこして

命に関わる可能性が高い。

                                     さいヘルニア

(臍ヘルニア)

「へそ」の穴から脂肪組織や大網、小腸の一部が飛び出した状態

いわゆる「出べそ」のこと。

お腹に強い圧力が加わったり「へその緒」を切断したあとでへその穴のすき間が

広がることが原因で発生する。

えいんへルニア

(会陰ヘルニア)

お腹に強い圧力が加わり、腸や膀胱が会陰部に飛び出すヘルニア。

発症率は雄に多く、膀胱が飛び出した場合は尿道が曲がって排尿障害が現れ

腸が飛び出した場合には便秘がみられるようになり、腸閉塞を引き起こします。

横隔膜ヘルニア

横隔膜が何らかの原因で裂けたり、形成不全だったりして出来た裂け目

食道裂孔という穴が生まれつき広い場合に

その「すき間」から胃が胸腔内に飛び出すヘルニア。

このすき間から肝臓や胃腸などが胸腔内に押し出されたものが

横隔膜ヘルニアです。

症状として、肺が圧迫され呼吸困難になったり、心臓が圧迫されうまく拍動できなくなったり胃腸が圧迫され食欲不振になったり、嘔吐したりする場合もある。

椎間板ヘルニア

犬の椎間板ヘルニアは、激しい運動や老化で椎間板に変性が生じ、姿勢や動きを支える

椎間板への負担が大きくなったとき、椎間板が損傷して、髄核とよばれる物質が脊椎の

クッションとなる脊髄(神経)を圧迫して起こるヘルニア。

初期症状として足を引きずる、階段の上り下りを嫌がるなどの様子がみられ、放っておくと神経麻痺を起こし半身不随になる恐れがあります。

             
 アニマルナース  MICHIKO,JENNIFER,PARTRIDGE
                    ( ミチコ ジェニファー パートリッジ )